平昌五輪「史上最低五輪」に決定!? 相次ぐ批判を隠ぺいしていた模様wwwwwwwww

1: 2018/02/16(金) 23:04:25.77 ID:D4vM60Vb0.net BE:878978753-PLT(12121)
平昌「史上最低五輪」に決定 ノロ汚染、強風…反日・反米で相次ぐ批判“隠ぺい”

平昌(ピョンチャン)冬季五輪の大会運営のお粗末さが際立っている。
大会前にはボランティアの反発やノロウイルス感染を引き起こし、開幕後も強風、極寒の劣悪環境に選手から不満が相次ぐ。
不始末への責任追及の目をそらすためか、韓国では「反日・反米」の動きが見られる。
大会終盤の22日には日本で制定された「竹島の日」を迎える。14日公表された日本の次期学習指導要領改定案で、
初めて竹島が日本の「固有の領土」と記されたことに韓国政府が反発しており、「反日」が過熱する可能性も浮上している。 

 「減少傾向にある。少し安心している」
 大会組織委員会は14日の記者会見で、猛威をふるったノロウイルスの感染状況について、
こう見解を明らかにした。13日時点で感染者は199人に増えたが、新たに確認された感染者は5人にとどまったからだ。

 感染拡大が収まりつつあるのはいいことだが、組織委の対応はお粗末だった。

 今月初めにノロウイルスに感染したと推定される食中毒症状が明らかになったが、
「団体給食が原因とみられる」と発表されたのは、13日のこと。しかも発生源となった警備員の宿泊施設で、
調理用の地下水が、糞便に汚染されていたというのだから驚くしかない。

 大会運営のずさんさは、これにとどまらない。「100人の宿舎に洗濯機が3台しかない」
「居室の温水シャワーが出ない」などの不満がボランティアから続出。1月末までに2194人が離脱したことが伝えられた。
開会式のリハーサルが行われた今月3日にも、式典進行の業務を担当していたボランティア100人超が組織委員会への不満を訴え、
ボイコットする騒ぎが起きた。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180216/soc1802160010-n1.html

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518789865/

続きを読む

シェアする

フォローする