時速100kmで歩行者を跳ね飛ばして死亡させても停職1か月で済む職場があるらしいぞwwwwwwwww

mosc_00211_35_14
1: 2018/02/16(金) 22:10:33.48 ID:SbtAWwiN0●.net BE:842343564-2BP(2000)
https://this.kiji.is/337157018639172705


2017年12月に一般道で時速100キロ以上のスピードを出して車を運転し、横断中の男性をはねて死亡させたとして、警視庁は16日、自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いで、同庁竹の塚署交通課の尾添輝大巡査長(29)を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分にした。
尾添巡査長は「取り返しのつかないことをしてしまった」と容疑を認め同日辞職した。

 送検容疑は17年12月10日午前7時ごろ、東京都足立区内の環状7号線を時速100キロ以上で走行し、横断歩道を渡っていた男性をはねて死亡させた疑い。

 警視庁によると、現場は片側2車線の見通しのいい直線で制限速度は時速50キロ。

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1518786633/

続きを読む

シェアする

フォローする