トランプ大統領「銃乱射事件の再発防止案考えたよ。教師を訓練して銃を携行させる!」

o-DONALD-TRUMP-570
1: 2018/02/22(木) 11:02:44.54 ID:BRzsAsUr0.net BE:329591784-PLT(12100)
【AFP=時事】ドナルド・トランプ米大統領は21日、米フロリダ州の高校で発生した銃乱射事件を生き延びた生徒らを
ホワイトハウスに招いて面会した。銃所有者に対する身元調査を強化すると約束するとともに、教員による銃の携帯
を認めることを検討すると表明した。

トランプ大統領は「あなた方の話を聞きたいので、先に言っておきたい。われわれは今後、身元調査を非常に強力な
ものとする。精神面の健康状態(の確認)に非常に力を入れる」と言明。

「私には多くの案があるし、ほかの人にも多くの案がある。われわれは最も重要なものを選び、実現に取り組む。話を
するのではない。これまでは話に時間をかけ過ぎだった」と述べた。

さらに「教師が銃を隠して携行できるなら、特別な訓練を受けてそこ(学校)にいられる。そうすれば誰も銃を持たない
区域というものはもはやなくなる」とも語り、今回のような事件の再発を防ぐため一部の教員を訓練して武装させる案
も示した。

事件のあったマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校の生徒、ジュリア・コードバーさんは「すべきことは多いと感じ
ている。あなたが正しいことをすると信じている」と述べ、大統領に行動を促した。

http://www.afpbb.com/articles/-/3163500?cx_part=topstory&cx_position=1

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1519264964/

続きを読む

シェアする

フォローする