ロンブー淳「最後まで粘ってよかった」「解放感がある」と個別学部日程に手ごたえ!!!!

320
1: 2018/02/24(土) 00:09:26.53 ID:mtPbNCbs0.net BE:299336179-PLT(12500)
お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(44)が21日に青山学院大の受験を終えたことが23日、分かった。スポーツ報知の取材に対し、
「最後まで粘ってよかった」と受験後の心境を明かした。

 7日に受験した「全学部日程」は不合格に終わったが、21日までに「個別学部日程」で4学部を受験。人生初の受験シーズンを乗り切った淳は、
「とにかく解放感がある。空気が美味しいです」と充実した様子。

 受験後にやりたいことを聞くと「180日ぶりのお酒を飲むか分からないですが、まずはゆっくり寝たい」。学部別入試については
「手応えありました。結果は分からないけど、最後まで粘ってよかった」と前向きに答えた。

 昨年9月、インターネットテレビ局AbemaTVの番組「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」
(土曜・後10時)で青学大受験を表明。青学大合格を目指し、1日6~7時間勉強に断酒するなど真剣に向き合ってきた。

 同12月の都内のイベントで、偏差値は当初の32から58までアップしたと明かし、「(青学大に)70%合格できる手応えがある」
と明言。全学部入試の不合格が判明した今月17日には、「現代文は絶対に取れてるはず。日本史の最後の2択の部分とか、英語だろうね」と敗因を分析していた。

 24日放送の同番組で、学部別入試の結果を一部公開するという。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000254-sph-ent

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1519398566/

続きを読む

シェアする

フォローする