大量のイワシが打ち上げられ戦慄中の青森の海岸、今度はもっとヤバイものが打ち上げられる……

1: 2018/02/24(土) 12:11:27.90 ID:x6sfX6zb0●.net BE:844481327-PLT(13345)
青森県横浜町の海岸で20日、体長約5.3メートルのクジラの死骸が打ち上げられているのが見つかった。
同町の海岸沿いでは先月末から今月上旬にかけ、推計で約400トンのイワシが漂着したばかりで、町は処分費用に頭を悩ませている。

同町産業振興課によると、20日朝に町民から「クジラの死骸が上がっている」との電話があった。
担当者が確認したところ、陸奥湾に面する砂浜海岸海水浴場から南約1.5キロの海岸に、傷だらけのクジラが3分の1ほど砂に埋まった状態で見つかった。

県むつ水産事務所の調査で、陸奥湾にたびたび出入りするオオギハクジラと判明。
同事務所普及課の小泉慎太朗さんは「腐敗の状態などから、海中で何らかの理由で死んだものが打ち上げられた可能性がある」と話す。

死骸は現在、海岸に埋められているが、町は今後、重機を使って一般廃棄物最終処分場に埋める予定。
だが、推定で1トン近いクジラを処分するには、イワシの処分のために県から受ける予定の補助金約280万円では足りないという。

町産業振興課の担当者は「相次ぐ生き物の漂着に困惑している。引き続き県には援助を求めたい」と話している。【北山夏帆】

https://mainichi.jp/articles/20180224/k00/00e/040/243000c
no title


関連スレ
寒さでイワシ大量死 青森
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1517569812/

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1519441887/

続きを読む

シェアする

フォローする