【疑問】何故日本人はサイパンに行かなくなったのか! ついに直行便が消滅……お前ら行ってやれよwwwww

IMG_4507
1: 2018/02/25(日) 17:02:05.33 ID:Pul8ljm20.net BE:123322212-PLT(13121)
 気軽に出かけられる海外ビーチリゾートとして人気があったサイパンへの直行便がなくなる。2005年まではJAL(日本航空)も就航していたが、
現在ではデルタ航空が運航する成田~サイパン線のみが日本から唯一の直行便となっているが、今年5月6日をもって運休することが明らかになった。
結果、日本からの直行便がなくなることになる。

成田から3時間半で行けるリゾート地で、かつてはジャンボ機も飛んでいた

 成田からは、わずか3時間半のフライトで行くことができるサイパンだが、今後は直行便では行けなくなるのだ。JALは、成田・関西の両空港から
サイパンへの直行便を長年に渡って運航していたが、2005年10月をもって運休している。当時はジャンボ機(ボーイング747型機)が投入されるくらい
多くの日本人観光客をサイパンへ運んだ。ジャンボ機でサイパンを訪れた記憶がある人も多いだろう。

 その後は、デルタ航空(旧ノースウエスト航空)のみで、成田~サイパン線を1日2往復、関西~サイパン線を1日1往復で運航していた時期もあった。
現在は成田~サイパン線を1日1往復でボーイング757-200型機(193席仕様)を使って運航しており、満席でも日本から直行便でサイパンに入れる数は
1日200名以下しかいない現状となっている。

 JAL撤退前の2004年10月~2005年9月までの1年間では約37万人の日本人が訪れていたが、2016年10月~2017年9月までの1年間においては
5万2227人まで落ち込んでいる(マリアナ政府観光局発表データより)。月間で3000人台~6000人台で推移している状況だが、デルタ航空の撤退後は
更に減ることになるだろう。

今後はグアムもしくは韓国乗り換えで行くことに

 日本からの直行便がなくなるなか、韓国からのサイパン路線は増えている。韓国のアシアナ航空、ティーウェイ航空、チェジュ航空の3社が
ソウルもしくは釜山から運航している。韓国人観光客は増加傾向にあり、2016年10月~2017年9月までの1年間で約33万人の韓国人が訪れている。
JAL撤退前の日本人観光客に近い水準で、特にLCCであるティーウェイ航空、チェジュ航空が乗り入れていることもあり、韓国からはリーズナブルに
サイパンへ行くことができることも追い風となっている。

全文
https://news.yahoo.co.jp/byline/toriumikotaro/20180225-00081983/

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1519545725/

続きを読む

シェアする

フォローする