世界「日本の女性議員の割合、先進国で最低だぞ! 女性の政治参加は大事だからもっと頑張れや」

ニュース
9e2367475a619ceb5e32227409ef2c11_tn648
1: 2018/03/04(日) 11:59:41.16 ID:9JcEQmHT0●.net BE:601381941-PLT(13121)
女性議員の割合 日本は158位 先進国で最低水準

世界各国の議会に占める女性議員の割合を調べたところ、日本は158位となり、依然として先進国の中で
最低水準にとどまっています。

この調査は、各国の議員たちで作るIPU=列国議会同盟が定期的に行っているもので、ことし1月1日時点の
各国の一院制、あるいは下院の議会で女性議員が占める割合の調査結果を2日に発表しました。

それによりますと、調査対象となった193か国のうち、日本の衆議院の女性議員の割合は10.1%で
158位でした。これは去年の同じ時期の調査より5つ順位が上がりましたが、先進国の中では依然として
最低水準にとどまっています。

報告書で、IPUは「安倍政権は2012年から日本をすべての女性が輝く社会にすると掲げているが、
まだ達成されていない。去年の衆議院選挙で自民党から立候補した女性の割合はわずか8%だ」と
指摘しています。

一方、女性議員の割合が最も高かったのはアフリカのルワンダで61.3%、次いでボリビアが53.1%、
キューバが48.9%となっていて、政治分野での女性の進出が進む中南米や北欧などが上位を占めています。
このほか、中国が24.2%で71位、アメリカは19.4%で100位、韓国が17%で116位でした。

IPUは、去年は全体として女性の政治参加が進まず、失望させる年だったとして、議会に女性が加わることは
男女の平等だけでなく民主主義にとって重要だと指摘しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180303/k10011350881000.html

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1520132381/

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました