大酒飲みは「若年性認知症」のリスクが高いぞ! なんと3倍以上!? 高すぎワロタ……

ニュース
Alcohol
1: 2018/03/08(木) 14:46:37.33 ID:P/XRYl4Q0.net BE:837857943-PLT(16930)
大酒飲みは若年性認知症のリスクが高い!

アルコールの多量飲酒が、このような若年性認知症を発症させやすいという研究がある――。

フランスのトランスレーショナル・ヘルス・エコノミクス・ネットワークのMichael Schwarzinger氏らの研究チームは、
多量飲酒は認知症になるリスクがあるとする研究成果を『The Lancet Public Health』2月20日オンライン版に発表した。

研究チームは、2008~2013年にフランス都市部の病院に入院した患者のうち、認知症と診断された110万9343人を対象に解析。
その結果、慢性的な多量飲酒が原因のアルコール使用障害が認知症、特に65歳未満で発症する若年性認知症の重要な
リスク因子であることが明らかになった。

そして、慢性的な多量飲酒が原因とされるアルコール依存症や、アルコール依存症には至らないが飲酒による
身体的・精神的・社会的な問題があるアルコール使用障害があると、アルツハイマー型認知症を含む全ての型の認知症のリスクが、
男性で3.36倍、女性では3.34倍高かった。

http://healthpress.jp/2018/03/post-3533_2.html

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1520487997/

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました