米紙「安倍首相は蚊帳の外」側近も驚きのトランプ氏の即断……

海外
dangai170817-thumb-720xauto
1: 2018/03/11(日) 14:41:53.57 ID:R3NhodRg0●.net BE:299336179-PLT(13500)
【ワシントン時事】トランプ米大統領が8日に韓国の鄭義溶国家安保室長と会談し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長からの会談要請を受け入れた際、同席したマティス国防長官らが
「(首脳会談の)危険性とマイナス面」への懸念を訴えたが、トランプ氏は取り合わずに決断したことが分かった。

 10日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が伝えた。

 ホワイトハウスの大統領執務室で行われた鄭氏との会談は45分続き、マティス氏のほか、ペンス副大統領、マクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)、
コーツ国家情報長官、ダンフォード統合参謀本部議長らが同席した。トランプ氏の即断は鄭氏だけでなく、側近らも驚かせたという。

 鄭氏がホワイトハウスに到着する直前の8日午前の段階で、米側は情報機関を通じて金委員長からの会談要請を把握していた。トランプ氏はアフリカ歴訪中のティラーソン国務長官
にもその内容を連絡したが、要請を受け入れるかどうかはその時点で伝えなかった。

 トランプ氏は、鄭氏にホワイトハウスで米朝首脳会談実施の発表を行うよう提案。鄭氏は急きょマクマスター氏の執務室で文案を作成し、安全が確保された電話で文在寅大統領の了承を得た。
ただトランプ氏の側近らは外国政府当局者が記者会見場を使うことに反対。鄭氏はホワイトハウス西棟の車寄せで会見を行うことになった。

 トランプ氏は鄭氏が車寄せに向かった際、安倍晋三首相に電話を入れ、会談内容を報告した。タイムズ紙はトランプ氏の即断は側近だけでなく同盟国の不意を突き、「安倍氏は蚊帳の外に置かれた」と指摘した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00000026-jij-n_ame

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1520746913/

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました