納豆のひきわり派と小粒派の戦争が勃発!?ひきわりは変な臭いしなくていいと思うんだけど……皆はどう?

1216373239_photo
1: 2018/03/12(月) 18:56:54.84 ID:ixKpIUkr0●.net BE:194767121-PLT(13001)
まず、どのような納豆を選べばいいのか。医学博士の須見洋行氏はこう提案する。

 「大粒の納豆と小粒の納豆がありますが、小粒のほうがいいでしょう。というのも、
粒が小さいほうが発酵しやすく、納豆独自の栄養を豊富に含んでいることが多いからです。

 一方、大粒のものは小粒に比べ発酵させるのが難しく、商品によってはうまく発酵できていないことが
あります。ごはん粒の大きさに近い小粒のものを選ぶことをお勧めします」

 ひきわり納豆と普通の納豆では、ひきわり納豆のほうが表面積が広いため、納豆菌が多く付着し、
ビタミンB2などが普通の納豆よりも多く含まれている。

 納豆を店頭で購入し、家に持って帰った。次に気にすべきは、食べる「タイミング」だ。購入してから
どれくらいの日数が経って食べるのがいいのだろうか。

 管理栄養士の麻生れいみ氏はこう話す。

 「納豆は買って来てから少し時間を置くと、熟成しアミノ酸が増えてうまみが強くなります。
好みによりますが、買ってすぐ食べるよりも、賞味期限に近いほうがおいしく食べられます。

 保管は冷蔵庫で行ってください。常温で保存をすると、一気に納豆の『再発酵』が進んでしまい、
すぐにアンモニア臭が強くなったり風味が消えたりして、『食べ時』を逃しやすいのです」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180312-00054199-gendaibiz-bus_all&p=1

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1520848614/

続きを読む

シェアする

フォローする