明石家さんまが『キムタク擁護』で人気急降下

芸能・スポーツ
明石家さんまが『キムタク擁護』で人気急降下

tw0jwFY8adMlZ691470973933_1470973940

1: 2016/09/12(月) 11:18:49.65 
幅広い層から絶大な人気を得ている明石家さんま(61)に、不穏な声が挙がっている。最近、その人気が急落しているというのだ。一体なぜだろうか?

ここのところ、さんまはSMAPの解散騒動に対しての言及が激しい。まず『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で中居正広(44)に対して『なんで歌番組出えへん?』『飯島さんはどうしてはるの?』『新曲はいつ出すの?』などと質問。うまく笑いをまじえながら中居に喋らせようとしていたため、『さすがさんま』と称賛する声もありました。しかし、『俺は木村派』と木村拓哉(43)側について話を進める姿勢が、一部のファンの反感を買っています。また、解散報道が公になる前に5人と共演した時を振り返って『ものすごくやりにくかった』と告白してしまった。こうした一連の発言に対して『余計なことは喋らないで』と不満を持つファンもいるようです」(番組制作スタッフ)

http://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1194340/

明石家さんま
明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー。本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。1970年代後半から活躍を続けている国民的お笑いスターの1人。タモリ、ビートたけしと共に、日本のお笑い芸人BIG3の1人として称される。

概要
和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。 吉本興業所属。奈良県立奈良商業高等学校卒業。元々は落語家を志して2代目笑福亭松之助の弟子となったが、師匠の推薦でお笑いタレントに転向し現在も芸能界の第一線で活躍を続けている。

default_4478edc5077e13f9aad271cf940f5f40

明石家 さんま - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


4: 2016/09/12(月) 11:21:23.34
五月蝿いだけだし

7: 2016/09/12(月) 11:22:57.40
木村と付き合うと品位下げるねえ。

9: 2016/09/12(月) 11:23:36.96
すぐ口の両端に白い泡が出るから汚らしい

508: 2016/09/12(月) 13:05:32.59
>>9 
うん、あれ放送事故レベルのキモさだよね 
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました