尾木ママがおネエ言葉になった理由が判明…

タレント
尾木ママがおネエ言葉になった理由が判明…

26a27f24-s

1: 2016/09/16(金) 06:47:18.66 
教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏(69)が15日深夜に放送されたテレビ東京「じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~」(木曜深夜0・12) に出演。自身のおネエ言葉のルーツについて語った。

尾木ママはおネエ言葉を駆使しているものの、妻も子もいる。「おネエではなくて、しゃべり方がおネエみたいな感じなのよね」と自身のスタンスを説明。かつては“普通”のしゃべり方だったものの、若手教師時代にある習慣がきっかけで自然とおネエ言葉になったという。

教師生活は男子校でスタートしたものの、その後共学の中学校へ赴任。同僚から「尾木さん、女の子とうまくいかないと集団で無視されたりしたら学級崩壊になったりして大変」とおどされ、女子生徒と仲良くなるために交換日記をつけるようになった。

おかげで各生徒と仲を深めることができたものの、「お返事書いているでしょ。書いているうちに似てくるのよ、文体が。
そういう女の子の言葉になってくるわけ、だんだん。その文体がこうなっちゃったのよ
」。女子生徒の影響が口調にまで及んだことを明かした。
no title
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160916-00000008-spnannex-ent


尾木 直樹
尾木 直樹(おぎ なおき、1947年1月3日 - )は、日本の教育評論家。法政大学教職課程センター長・教授。臨床教育研究所「虹」主宰。血液型はA型。愛称は、「尾木ママ」。

人物
父は気象庁の技官、母は小学校の教師であった。また、教師を目指す契機となったのは母であった。教師時代に「教師の立場では現代の教育現場を変えられない」と感じ、評論家となった。

0eaf22df95da96cfdb8cbad560ae8f7a-m

尾木 直樹 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


29: 2016/09/16(金) 07:06:53.49
>>1 
こいつ前は自分の口調がキツすぎるからこうなったといってたんだがな 
教育者がこんな二枚舌でいいのかね

65: 2016/09/16(金) 07:44:28.17
>>1 
けっこう勘違いしてるよな 
色々

2: 2016/09/16(金) 06:49:14.50
そういうやましい理由だったのね


続きを読む
タイトルとURLをコピーしました