矢口真理が野呂佳代にブチ切れ寸前!

芸能・スポーツ
矢口真理が野呂佳代にブチ切れ寸前!

KXF_kCMjVbWPZrN1467279572_1467279578

1: 2016/09/21(水) 22:21:55.09 
元モーニング娘。でタレントの矢口真里が、20日深夜に生放送されたインターネットテレビ局・AbemaTVのバラエティ番組『矢口真里の火曜TheNIGHT』(毎週火曜25:00~27:00)で、スペシャルゲストとして登場した元AKB48・SDN48のメンバーでタレントの野呂佳代にケンカ腰になる場面があった。

番組で何度か共演し、プライベートでも会ったことがあるという2人。野呂は「業界の先輩である矢口さんに生々しく相談したいことは?」と聞かれると、「あれだけいろんな事があったのに堂々と芸能界でやっていく強い気は一体、何の思いが強くてできることなんですか?」と鋭い質問を繰り出し、矢口は「ちょっと!! 言い方!! 何か棘みたいなの飛んでくるんだけど!」と笑いながらもおびえ気味だった。

そして野呂は、「バラエティはこれだけ強くないとやっていけない。ただ、この活力! 何の思いが強くてこんなに図々しくやっていけてるのか!」とぶつけていく。矢口は「あたしに聞いてんでしょ? 一人で何かすげーしゃべってるけど…」と指摘しつつ、「私がやれてるのは、ファンの方がいらっしゃるのと、家族が今回の件で相当傷ついたんですよ。バラエティっていう、自分の生きてきたところをさらにもう一回盛り上げてから引退してもいいのかなと思ったんですよ」と語った。

続けて矢口は「引退とかも考えてるし、この先どうなってるかもわからない」と話し「これで何か問題起こした人が絶対に復活できない世の中になるより、どっかで這い上がりたいじゃない、みんな。ここで私が負けてたら、他の人たちもじゃあ全員だめなのかってなったりする。だから少しでも私はそこにいたいなって思うんですよ」と熱弁。
野呂は「ジャンヌダルクですね!」と称えると、矢口は「違うわ!」と突っ込んでいた。

さらに、「私はやんちゃだからこそ、芸能界が受け入れてくれてるなと思う。いろんなところで起用いただいているのも、スタッフさんたちのおかげだし、少しでもファンの方が見たいと思ってくださっているおかげです」と矢口。しかし野呂が半笑いしながら矢口の過去のことを話し続けると、矢口は「絶対バカにしてんだけど! あたしそういう態度でいられるとキレそうになるからやめて。特に仲良くない人にディスられるのは、あたしの何を知ってるんだろうって思っちゃう」と思わずケンカ腰に。野呂は「ごめんなさいごめんなさい」と謝った。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12158-20160921132/
2016年09月21日 20時57分 マイナビニュース

矢口 真里
矢口 真里(やぐち まり、1983年1月20日 - )は、日本の歌手、タレント。身長144.8 cm。所属事務所はアップフロントクリエイト(アップフロントグループ)。M-line clubの一員で、元ハロー!プロジェクトメンバー。

概要
バラエティー向きなタレントで、ハロープロジェクトならびにモーニング娘。のOGの中でも特出してワイプ芸人としての露出が多かった。2013年10月以降不倫問題(後述)の影響で活動を休止したが、2014年10月に再開。

a

矢口 真里 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia

野呂 佳代
野呂 佳代(のろ かよ、1983年10月28日)は、日本の歌手、タレント。東京都出身。太田プロダクション所属。女性アイドルグループAKB48、SDN48の元メンバーで、SDN48ではキャプテンを務めていた。旧芸名、朝倉 佳代(あさくら かよ)。

概要
『AKB0じ59ふん!』の体力測定のコーナーで競馬の出走に見立てた際には「ノロコトオウシュウ」なる出走名が付与されたり、『AKBINGO!』で小学校の卒業写真を公表した際にバッドボーイズの大溝清人に「ハワイ力士みたい」、「体、仕上がってるね」などと言われたりするなど、体型に関する揶揄が多く、本人も、AKB48のオーディションを受けた時点で既に「正直太っていた」が、「顔はまあまあ普通にヤセているように見えた」ため「バストアップしか映らない」「テレビ電話オーディションのおかげで入れたと思います」と自認している

A

野呂 佳代 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia


3: 2016/09/21(水) 22:22:54.40
台本

5: 2016/09/21(水) 22:23:27.36
いやキレてみろよw
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました