高須院長の金持ちぶりはハンパなくて草

芸能・スポーツ
高須院長の金持ちぶりはハンパなくて草

a


高須院長、ピコ太郎ギャラ数百億円「なんとかなる」


美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(72)が「PPAP」で世界的ブレークしたピコ太郎を起用したCMで、“言い値”で支払うとしているギャランティについて数百億円程度であれば「なんとかなる」とコメントした。 

22日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」では、来週月曜よりオンエア予定という高須クリニックの新CMを紹介。高須院長がピコ太郎と同じ衣装で共演し、ノリの良い楽曲に合わせて踊るという内容だ。

 このCMギャラについて高須院長は、1月18日に放送された「情報ライブ ミヤネ屋」に電話出演した際、「何も言ってません。請求されただけ払うから」「(1億円)それくらい払いますよ」と太っ腹な発言をしていた。

高須院長、ピコ太郎ギャラ数百億円「なんとかなる」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース


高須 克弥(たかす かつや:1945/1/22生)


愛知県出身の医師(美容外科)。
05b95a6b0b142268442b87677f039de1

生家は江戸時代から続く医師の家系で裕福な家庭に育った。

昭和医大卒後は整形外科医局に所属。
未発達な日本の美容業界ならトップになれると考え、美容外科に転身。

1985年から1988年の所得は合計16億8000万円。
不動産投資の失敗もあり100億円の借金を背負うが10年間で完済した。

2010年、妻の高須シヅを亡くし、その後、西原理恵子と交際を発表。
mig (5)

日本のフリーメイソンのメンバーである。

高須克弥 - Wikipedia


関連動画




PIKOTARO - PPAP

スポンサーリンク
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました